ホーム > ブログ > ビジネス > 残業で弁当が出る

残業で弁当が出る

「残業で弁当が出る」は良いのか

年度末も迫り、当事務所はあわただしい毎日が続いています。
当事務所の繁忙期は12月から翌年7月となります。
まさに、忙しさの直線道をまっしぐら。

以前、勤務していたところでは残業となると出前を取ったりしていました。
しかし、出前を取ると仕事が引き締まらなくなります。
仕事の緊張感が切れる。

しかし、昨夜は、みんなに隣の焼き鳥店から買ってきた焼き鳥をご馳走しました。
一応、仕事をやめたのが午後10時。
これ以上、働くことは避けました。
こんなに長く働くのは年に数日しかありません。
焼き鳥を食してからも緊張が途切れず、ひたすらに黙々と仕事をこなす職員に感謝します。
職員同士がお互いに感化されているのが分かります。

昨夜は、お疲れさま。
小生もがんばります。

向田社旗保険労務士事務所