ホーム > よくある質問 > 労災保険料はどのように決定されるのですか

労災保険料はどのように決定されるのですか

  • 運送業一人親方労災保険料

労災保険料は給付基礎日額によって決まります

一人親方の方は従業員と違い「給料という概念」がないため「給付基礎日額」によって決まります。

この給付算定日額3,500円/日~25,000円/日の中から選択していただくことになります。
この選択した給付基礎日額に365を乗じることで「保険料算定基礎額」を算出します。
【給付基礎日額×365=保険料算定基礎額】
この保険料算定基礎額に保険料率を乗じることで「年間保険料」が決まります。
【保険料算定基礎額×保険料率=年間保険料】

なお、給付基礎日額が高ければ労災保険料も高くなり、補償内容も手厚くなります。
給付基礎日額の変更は毎年4月から可能になります。

              給付基礎日額・年間保険料一覧表(保険料率13/1000)
給付基礎日額 年間保険料
25,000円 118,625円
24,000円 113,880円
22,000円 104,390円
20,000円     94,900円
18,000円  85,410円
16,000円  75,920円
14,000円  66,430円
12,000円  56,940円
10,000円  47,450円
 9,000円  42,705円
 8,000円  37,960円
 7,000円  33,215円
 6,000円  28,470円
 5,000円  23,725円
 4,000円  18,980円
 3,500円  16,601円

*年度(4月から翌年3月)の途中で加入した場合は「月割計算」となります。

運送業あゆみ一人親方組合

<もどる