安全規則 目次

  1. 就業規則が必要なことは理解しているが、とにかく時間がない
  2. 労働基準監督署に就業規則を届け出た日の翌日から6カ月以内に規定に不備(就業規則作成後の法改正を除く)がありご満足いただけない場合は「全額返金」するため安心保障があります
  3. 法的な不安を感じたくないので、専門家に任せたい
  4. 就業規則を労働基準監督署に提出後6ヶ月間は運用面でのご相談をメールでお受けしています。
  5. 時間外労働・割増賃金を削減したい

このようにお考えの方のために当事務所の就業規則作成・変更サービスにはコンサルティングサービスもパッケージングされています。就業規則は作ったらお終いではなく、運用してこそ価値あるものとなるのです。

しかし、相手はヒトですから様々な問題が起きてきます。
従業員との信頼関係を築く礎(いしずえ)としての役割を就業規則は果たします。
そのような役割を持つ就業規則を作成するためには時間が必要です。

そのために、さらに就業規則を労働基準監督署に提出後6ヶ月間は運用面でのご相談をメールでお受けしています。ご不明な点についても何回でもお解りになるまでご説明いたします(就業規則の内容に限らせていただきます)。

また、労働基準監督署に就業規則を届け出た日の翌日から6カ月以内に規定に不備(就業規則作成後の法改正を除く)がありご満足いただけない場合は「全額返金」いたします。