ホーム > 被災事例 > 一人親方労災保険【建設】│トタンに左手首を強打

一人親方労災保険【建設】│トタンに左手首を強打

  • 被災事例その他

一人親方労災保険活用事例

業種
一人親方

職種
大工

負傷又は発症年月
平成30年8月19日 午前10時00分頃

経験年数
40年

労災請求様式
療養補償給付たる療養の給付請求書(様式第5号)
休業補償給付支給請求書(様式8号)

災害発生状況及び原因
屋根工事のため屋根の上でトタンを切断して軒天を短くしていた。そのトタンを両手で引っ張り上げたときに右足がすべり、その反動でトタンに左手首を強打し骨折した。当日は、打撲だと思い夕方まで作業を続けた。翌々日になっても腫れがひかず病院を受診した。

建設業あゆみ一人親方組合

<もどる