ホーム > 被災事例 > 一人親方労災保険【建設】│フィッシュネイルの針が刺さる

一人親方労災保険【建設】│フィッシュネイルの針が刺さる

  • 被災事例その他

一人親方労災保険活用事例

業種
一人親方

職種
外壁工

負傷又は発症年月
令和2年3月4日 午後6時30頃

経験年数
20年

労災請求様式
療養補償給付たる療養の給付請求書(様式第5号)

災害発生状況及び原因
新築住宅外壁工事 狭い屋根裏で右手に持ったくぎ打機で胴縁を打ち付ける際に白い防水紙の下にあるくぎに気づかず釘の上に打ち込んだためフィッシュネイルの針(45mm)が右手親指付近に突き刺さる。当日は作業を終了した。翌日の午前中は作業を行ったが我慢ができなくなり午後から病院を受診した。

建設業あゆみ一人親方組合

<もどる