ホーム > 被災事例 > 一人親方労災保険【建設】│手が滑り定番を左手指に落とし骨折

一人親方労災保険【建設】│手が滑り定番を左手指に落とし骨折

  • 被災事例その他

一人親方労災保険活用事例

業種
一人親方

職種
設備工

負傷又は発症年月
平成30年10月27日 午後16時00頃

経験年数
25年

労災請求様式
療養補償給付たる療養の給付請求書(様式第5号)

療養給付たる療養の給付を受ける指定病院等(変更)届(様式第6号)

休業補償給付支給請求書(様式8号)

災害発生状況及び原因
豚舎の排水設備工事中に排水溝の深い溝(深さ50~80㎝)にシールテープを落とした作業員がいた。それを取るために一人で長四角定番を両手で持ってずらしているときに手が滑り定番を左手指に落とし骨折した。
作業を中断し救急病院を受診した。

建設業あゆみ一人親方組合

<もどる