ホーム > 被災事例 > 一人親方労災保険【建設】│木材の釘が右ひざに刺さる

一人親方労災保険【建設】│木材の釘が右ひざに刺さる

  • 被災事例その他

一人親方労災保険活用事例

業種
一人親方

職種
解体工

負傷又は発症年月
平成30年10月10日 午前11時00頃

経験年数
10年

労災請求様式
療養補償給付たる療養の給付請求書(様式第5号)

休業補償給付支給請求書(様式8号)

災害発生状況及び原因
一般住宅解体現場で軒下の木材と鉄板をバルを使用してばらしていた。バルでばらすときに軒下の木材に釘があり、反動で右ひざに木材の釘が刺さった。
当日は、痛みを感じなかったが3日後の夜に痛みを感じ、朝起きると腫れていたため急きょ病院を受診した。

建設業あゆみ一人親方組合

<もどる