ホーム > よくある質問 > 安全靴の着用はどのような場合か

安全靴の着用はどのような場合か

  • 安全管理作業方法の安全対策

安全靴について安衛則第558条で定められています。しかし、どのような作業状態で安全靴を使用すればよいかの定めはありません。

事業者が作業の状況を考慮して、安全靴の着用を判断すべきです。要は、安全靴を履いていれば防げた災害をなくすことです。

<もどる