ホーム > よくある質問 > 掘削溝内での作業で土止め用機材を使用できるか

掘削溝内での作業で土止め用機材を使用できるか

  • 安全管理車輌系建設機械

使用されている枠材が、土砂崩壊の対策として適切な「土止め支保工」にあたるか がポイントです。土止め支保工は、地質や掘削溝の深さ、工期などによって必要な強度は異なるでしょう。

したがって、まずは枠材の持つ強度を知ることです。その上で、実作業の前に地質などを調査して、強度的に安全が保てることがわかれば問題ありません。
また、枠材の設置後に作業員が溝内に入る手順がよい。

<もどる