ホーム > よくある質問 > 車両系建設機械の積み下ろし作業で転落防止措置のポイントは

車両系建設機械の積み下ろし作業で転落防止措置のポイントは

  • 安全管理車輌系建設機械

安衛則第161条では、
①積み下ろしは平坦で堅固な場所でおこなうこと
②道板を使用するときは十分な長さ、幅及び強度を有する道板を用い、適当な勾配で確実に取り付けること
③盛土、仮設台等を使用するときは、十分な幅、強度及び勾配を確保すること
といった項目をあげています。

過去の災害事例をみても、所有する道板の大きさが足りないことを認識しながら無理に作業を進め転落するケースがある。

<もどる